PULPUL プールプル アミノ酸系シャンプー

PULPUL(プールプル)シャンプーとは

保湿しながら洗えるシャンプーです。

アミノ酸系のやさしい洗浄成分に加え保湿成分として”アミノ酸”を配合

6つのエキスと12のオイル”で保湿と指通りの良さを。

アルコールフリーで敏感肌、乾燥肌の方に特にお勧め!

化粧品のようなサラサラのテクスチャーのやさしいしシャンプー

香りはViolet Vetiver。スミレ× ウッディーな香りが贅沢なバスタイムへと誘います。

1本/200ml

6つのPoint

1,アミノ酸シャンプー

PULPULシャンプーはアミノ酸系シャンプーとして洗浄成分が優しいシャンプーです。そして、保湿成分としてアミノ酸成分が含まれております。 アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーはありますが、アミノ酸を保湿成分としても使用している保湿に拘ったシャンプーです。アミノ酸は肌がもともと持っている潤いの成分でうるおいの元です。コラーゲンの1/3000と小さいため各層内まで浸透し、乾燥した頭皮の潤いを取り戻します。 アミノ酸は、アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・ヒスチジン・フェニルアラニンです。保湿成分はそのままでは逃げて行ってしまいますが、アミノ酸は水分をキャッチし、保湿を維持する効果があります。PULPULシャンプーは保湿成分を頭皮に入れ、保湿成分をキャッチし、オイルで蓋をして、保湿を維持が期待できます。

2,高保湿 
~ 6 Essence + 12 Oil ~

6種のエキスで頭皮に潤いを、12種のオイル で潤いをキープ。美容液にもしようされている成分を贅沢に配合。頭皮も皮膚の一部。しっかり潤いを与えるために保湿成分を加えています。保湿しながら洗えるシャンプーです。

6 Essence

6種類のエキスは保湿や頭皮の状態を整える作用がある、エキスを厳選。

12 Oil

植物由来オイルが配合されているため、髪に艶を与えたり、髪の手触りをよくしたりする効果が見込まれます。また、髪につやを与えたり、指通りをよくしたり、紫外線から髪を守る効果も期待できます。

肌荒れが気になる

グリチルリチン酸は、肌あれを抑える効果が高いため“肌あれ防止成分”としてよく耳にされることもあるかもしれません。うるおいバリアが弱った“敏感肌”の方は特にお勧めです。

甘草(カンゾウ)_グリチルリチン酸
グリチルリチン酸
トウキンセンカ花エキス_マリーゴールド_カレンデュラ_Calendula-officinalis-flower
トウキンセンカ花エキス
カミツレ花エキス_カモミール_Chamomile flower
カミツレ花エキス

3,アルコールフリー

エタノール(アルコール)は、 強い洗浄力があるため、余分な皮脂を流すことが出来る一方、洗浄力が強い分、頭皮が乾燥しやすくなるというデメリットがあります。乾燥肌や敏感肌の方には、刺激が強すぎる事になり、頭皮の乾燥の原因にもあります。PULPULシャンプーはアルコールフリーシャンプーのため、頭皮を優しく洗うことができます。また、普段よりアルコールに弱い方、最近ですとアルコール消毒で手が荒れるという方にもお勧めです。今まで手にシャンプーがしみて泡を立てたり頭皮を洗ったりすることが負担だった方にはしみにくいPULPULシャンプーお試し頂きたいと思っております。

4,弱酸性

弱酸性が良いといわれているのかなぜか?

人間の肌は弱酸性のため、アルカリ性シャンプーなどに比べて頭皮の液性に近い弱酸性シャンプーは頭皮への刺激が弱く、敏感肌や乾燥肌など外部の刺激に弱い方には特にお勧めです。敏感肌の方や乾燥肌の方、頭皮にトラブルのある方にはアルカリ性のシャンプーは、洗浄力や頭皮への刺激がやや強いことから、注意が必要です。

頭皮はもともと弱酸性であり、雑菌が繁殖しにくい状態にあります。そして、汗をかくことで頭皮はアルカリ性に傾いて行きます。

PULPULシャンプーは髪と頭皮への優しさを求め人間の肌に近い弱酸性のやさしいシャンプーです。

アルカリ性のシャンプーのメリットは、皮脂をしっかりと落としサッパリと洗えることです。髪をハードに固めたり、ワックスを強く使われる方はしっかり洗い流せるアルカリ性シャンプーか、PULPULシャンプーでしたら2度洗いをお勧めします。

弱酸性のメリット

メリット1
頭皮や髪を優しく洗いあげることができます。
弱酸性シャンプーは、洗浄力がマイルドなため、必要以上の皮脂所落としてしまう心配がありません。「一般的なシャンプーを使っているけれど、頭皮や髪の乾燥が気になっている」という方には弱酸性のシャンプーがお勧めです。洗髪後も必要な皮脂や水分を保つことができるため、紫外線から頭皮を守る効果も期待できます。

メリット2
カラーやパーマの持ちをよくする
髪を弱酸性に保つことは、カラーやパーマを長持ちさせることにも役立ちます。髪のカラーやパーマで髪が傷んだり、弱くなってしまったりしまね。なぜならば、カラー剤やパーマ剤はアルカリ性のものが多く、カラーやパーマをしたあとは髪の状態がアルカリ性に傾きがち。そして、髪の状態がアルカリ性のままになると、髪をコーティングしているキューティクルが開いた状態になってしまいます。それにより、髪の色や栄養が外に出て行ってしまい、カラーの色落ちやパーマのもちが悪くなってしまいます。キューティクルが開いている状態を閉じてあげる効果が見込まれる弱酸性のシャンプーでカラーやパーマのもちがアルカリ性のシャンプーに比べて効果があります。

メリット3
髪のパサつきを抑える
髪がパサパサしている時は、髪の水分や栄養を閉じ込めるべきキューティクルが開いてしまったり、剥がれた状態にあります。キューティクルが開く原因の大半はカラーリングやパーマ、洗浄力の強いシャンプーで髪を洗うことが挙げられます。洗浄力のマイルドな弱酸性のシャンプーを使用することで、キューティクルを守り、健康でサラサラの髪へ近づけます。また、髪の油分が少なくても髪はパサパサしてしまうため、必要以上に頭皮の油分を洗い流さないマイルドな弱酸性シャンプーがお勧めです。

5,ノンシリコン

シリコーンが入っていないシャンプーは髪の毛の根元がふわっと立ち上がりボリュームアップさせる効果があり、ハリ・コシが生まれます。またカラーやパーマがかかりやすいというメリットもあります。頻繁にカラーリングやパーマをかける方には特におすすめです。

6,13の不使用

PULPULシャンプーは以下を使用しておりません。
合成着色料・シリコン・エタノール・ラウレス硫酸・サルフェート・パレス硫酸Na・カチオン界面活性剤・パラフィン・PEG・PG・ナノマテリアル・DEA・動物性原料

PULPULシャンプーの香り
Fragrance Violet Vetiver (ヴァイオレット ヴェチバー)

深くリラックスできる香り 

Violet(スミレ) の香りはイライラや不安感を鎮める効果があります。睡眠前のリラックス効果が期待できます。

マリーアントワネットやナポレオンも愛した香りとしても有名ですね。

Vetiver(ヴェチバー)の香りはオリエンタル感を感じられるウッディーでアーシーな香りがします。こちらも鎮静効果が高く、リラックスした深い眠りにいざないます。

2つの”V” 「ヴァイオレット」×「ヴェチバー」の奥深い香りがバスルームに広がり贅沢な空間に導きます。

Violet Vetiver は奥深いリラックスできる香りで バスルームをゴージャスに包んでくれます。

国内生産

企画から生産まで完全日本国内 

国内生産ですので、安心してご使用頂けます。敏感肌・乾燥肌で頭皮はもちろん皮膚全般に悩みのある方々にお話を伺い、出来るだけ負担を軽減できるシャンプーとしてPULPULシャンプが出来上がりました。皮膚の悩みはなかなかすぐには治るものではありませんが、出来るだけ軽減できるものは何かと考え、保湿をメインとした保湿しながら洗浄できるPULPULが誕生しました。輸入されているシャンプーなどは輸入コストなどが製品に負荷されておりますが、PULPULシャンプーは国内生産により、製品品質に拘ることが出来たシャンプーです。

PULPUL-シャンプー-ご購入はこちらから_バナー